Entries

VTuberもちひよこの類稀なる爆速3Dモデリング能力

カテゴリ : VTuber
●VTuberもちひよこの類稀なる爆速3Dモデリング能力
VTuberの見た目は2Dと3Dがある。
一般的に2D衣装よりも3D衣装のほうが開発に時間とお金を多く必要とする。
そのため、同じ3D衣装を1年間変わらずに使い続けるのも普通のことだ。
しかし、3DCG系VTuberの中でも頻繁に3D新衣装を披露する猛者がいる。
もちひよこ」さんだ。

まずは次の動画を見てほしい。
【オリジナルMV】愛言葉Ⅲ/もちひよこ【歌ってみた】
https://www.youtube.com/watch?v=WezmreVcfZM

この動画の中に登場する3D衣装だけでも19着あることが確認できる。
しかも、そのどれもがロリ可愛い!

もちひよこさんはVTuberでありながら自分で3Dモデルを作る3DCGモデラーでもある。
動画で見た通り、自分の着る衣装を作ることが多いが、それだけではない。
VTuberヤッターマン」の3Dモデリングや、にじさんじ「勇気ちひろ」さんの3Dも担当している。
最近ではオリジナルのVTuberプロダクション「もちぷろ」を自身で立ち上げて、
所属VTuberさん達の3Dモデルを作っている。

今後も「もちひよこ」と「もちぷろ」事務所の3DVTuberに注目だ。
スポンサーサイト



夜桜たまのアンチテロリズム仮説

カテゴリ : VTuber
●夜桜たまのアンチテロリズム仮説

夜桜たま、猫乃木もちの引退騒動に関しては謎が多すぎる。
仮説を3つ考えた。

仮説1)運営悪い人仮説
仮説2)夜桜たまのアンチテロリズム仮説
仮説3)私の考えすぎ仮説

▼仮説1)運営悪い人仮説

夜桜たま、猫乃木もちの引退に関して、運営からの公式発表文章には詳しい経緯が書かれていない。
これは運営にとって都合の悪い情報を秘密にすることで、今後の運営活動への悪影響を少なくする意図がある。
そう仮定すると、運営はファンへ対して十分な説明をしない「悪い人」ということになる。
事実として2人の引退を防ぐことができなかったことから、責任の一端は運営に少なからずあるだろう。

▼仮説2)夜桜たまのアンチテロリズム仮説

引退配信や引退する当人からファンへのメッセージが無い、という謎がある。
夜桜たまと運営との間で争いが起きるなか、ファンだけが置いてけぼりになっている。
予想だが。
以前より運営のすることに対して強い不信感をもっていた夜桜たまは、
仲の良かった猫乃木もちと共に運営の不甲斐ないやり方に耐えてガマンし続けていた。
少しのキッカケで今までの不満や怒りが頂点に達してしまった結果。
とても雑、かつ突然なやり方で運営のもとを去った。
その後は運営からの呼びかけにまったく反応が無く、連絡手段が無いため。
引退配信や引退する当人からファンへのメッセージが無いまま終わりを迎えた。
つまり、夜桜たまから運営へ対してのアンチテロリズムなのだ。

▼仮説3)私の考えすぎ仮説

以上の仮説は証拠も無く、私の妄想に基づいた妄言である。
運営に残ったメンバーの中に自分の好きなメンバーがいるなら、好きなだけ推せばいいだけだ。
在籍するメンバーに罪はない。
運営の良し悪しは今後の様子を見て判断するのもよいだろう。

↓運営からの公式発表(午後1:02 · 2019年12月4日)
「夜桜たま、猫乃木もち契約解除につきまして」
https://vrlive.party/news/1575432000/

おすすめ有名VTuber箱グループの事務所ごとの特徴

カテゴリ : VTuber
●おすすめ有名VTuber箱グループの事務所ごとの特徴

にじさんじ
ホロライブ
.LIVEアイドル部(どっとらいぶ・あいどるぶ)

・人材の宝庫!「にじさんじ
 多種多様100人近くのライバーが所属。ひとり一人のキャラが濃く、個性が強いのが特徴。
 探すのが大変だが、あなた好みのライバーが必ずいるはず。
・技術の「ホロライブ
 ARアプリ”ホロリー”をリリースするなど、3D技術の高さが特徴。メンバーらによる動きの大きい3Dコラボも多い。
・アイドル事務所「.LIVEアイドル部
 演者をとても大切にしている印象の高い事務所で、アイドル要素が強い。

↓メンバー紹介ページへのリンク
・にじさんじ
https://nijisanji.ichikara.co.jp/member/
・ホロライブ
https://www.hololive.tv/member/
・.LIVEアイドル部(どっとらいぶ・あいどるぶ)
https://vrlive.party/member/

8:04 2019/12/04 時点での記事です。

VTuberを始めた理由や背景について特筆すべき4人を紹介!

カテゴリ : VTuber
●VTuberを始めた理由や背景について特筆すべき4人を紹介!
*運営が公表する公式設定と、VTuber自身によって語られる非公式設定がある。
さらに放送中にこぼれ落ちる私生活のリアルエピソードが混ざり合っており、
フィクションかノンフィクションかの判断は難しく、真偽は不明です。

▼シスター・クレア
乳児の頃に教会の前に置かれていた孤児であったが、今の両親に養子として引き取られ育った。
小学生の頃から両親と一緒に教会へ通い、マザーの教えを学んでいた。
何か人の役に立てるような役目をしたいと思い、自分が生を受けた教会のシスターとなる。
シスターとして教会でおつとめをしながら、何かを習得するべく勉強をしたり、情報を集めていた時に、
にじさんじオーディションの情報が目に留まる。
シスターの姿で「疲れ気味な人々を少しでも癒そうとする配信活動」という募集内容を見て、
あまりに自分のしたいことと合致していたため応募した。
三次選考を経てライバーに合格したが、機械の操作や動画の編集が不慣れだったため、
どうして自分が合格できたのかわからない、と謙虚な姿勢で語っている。

▼黛灰(まゆずみ・かい)
幼いころから児童養護施設にて育った孤児で、両親の記憶は無い。
2歳の頃にパソコンの師匠に出会い、ITを学び始める。
児童養護施設では主に年下の児童を相手にすることが多く、同年代と話すことが苦手で友人は少ない。
IT設備関係の仕事をしながら児童養護施設内に住んでおり、話し相手が欲しくてライバーに応募した。

▼周防パトラ(すおう・ぱとら)
以前はブラック企業に勤めており、業務が多いため会社で寝泊まりしながら事務全般をこなしていた。
心身ともに疲れ切っていたところに運営スタッフ「ななし」からの勧誘メールが届く。
一瞬だけ見たあと長い間メールは放置していたが、しばらくしてメールを再確認したとき。
複数の女の子メンバーが同じグループの仲間としてデビューすることがわかった。
ボカロP時代の夢であった「かわいい女の子たちを音楽プロデュースする」ことが実現できると思い、
ブラック企業を辞めてVTuberになった。
楽しくVTuber活動を続けていたが、両親には内緒だった。
あるとき、両親から「危ない悪いことをしている」と勘違いされて辞めるように言われた。
以前のブラック企業時代とは違い、最近はとても楽しそうな顔をしていると訴えたところ、活動を理解してもらえた。

▼ジョー・力一(じょー・りきいち)
遊園地内のピエロなのかストリートの大道芸人のピエロなのか定かではないが、ピエロを生業として生活している。
あまりに収入が少なく食費にも困るほどの貧乏生活をしていたとき、にじさんじのライバー募集を見て、
ビビビと来たので応募した。
VTuberデビューしたがすぐには収入が増えず、貧乏生活の様子を伝える雑談もしていた。

それぞれのYouTubeチャンネルと参考動画
▼シスター・クレア
チャンネル:https://www.youtube.com/channel/UC1zFJrfEKvCixhsjNSb1toQ
参考動画:【77777人ありがとう配信】秘密を大公開!?【シスター・クレア】
▼黛灰(まゆずみ・かい)
チャンネル:https://www.youtube.com/channel/UCb5JxV6vKlYVknoJB8TnyYg
参考動画:黛灰の生い立ち/施設についての言及シーンまとめ【にじさんじ】
▼周防パトラ(すおう・ぱとら)
チャンネル:https://www.youtube.com/channel/UCeLzT-7b2PBcunJplmWtoDg
▼ジョー・力一(じょー・りきいち)
チャンネル:https://www.youtube.com/channel/UChUJbHiTVeGrSkTdBzVfNCQ

VTuberデビュー時にチャンネル登録者数が伸びやすい条件(考察)

カテゴリ : VTuber
●VTuberデビュー時にチャンネル登録者数が伸びやすい条件(考察)

1)コネクションやブランド
2)キャラクターが尖っていること
3)実力がある_かつ_広告宣伝資金がある

1)の例:にじさんじ、ホロライブ、ドットライブなどの既存の有名箱グループブランドでデビュー
2)の例:輝夜月さん、葛葉さん、 御伽原江良さんなどの尖っているキャラクターは伸びやすい
3)の例:当時無名だった花譜さんは2018年末に行われた有名イベントへの参加や広告で急上昇した

*あくまでも「デビュー時に登録者数が伸びやすい」傾向です。
登録者数が少なくてもコアなファンがいて収益が成り立つことはありえます。
ピクシブやファンティアやクラウドファンディングによりファンからの支援がある場合は継続可能性が高いです。

▼…さて、個人的な観点から「実力はあるのにもっと伸びて良いはず!!」というVTuberを以下に紹介します。

・白音こゆき
https://www.youtube.com/channel/UCcD_EdnJcOjJMohDn435D3w
見た目も声もかわいい、少しアウトローなキャラクター性のVTuberです。

・七色やば美
https://www.youtube.com/channel/UC5heumTrnu3SDTBMMJYTFXA
とにかく元気で明るくポジティブな娘です。

・おうまゆう
https://www.youtube.com/channel/UCw8bMzcXgX4SAQPraOJIVgA
言葉の言い回しが独特な不思議系ですが、声がとてもかわいい。

・白宮みみ
https://www.youtube.com/channel/UCtzCQnCT9E4o6U3mHHSHbQQ
自分好き系のアニマルVTuber。

・舞鶴よかと
https://www.youtube.com/channel/UC66DRsVkzrPAp6hZV7-HBGw
とても元気ハツラツな元気っ子。九州グルメに詳しい。

急上昇中の生放送勢「本間ひまわり」さんに注目!

カテゴリ : VTuber
●急上昇中の生放送勢「本間ひまわり」さんに注目!

バーチャルユーチューバー(VTuber)には動画勢と生放送勢がいる(区分は曖昧)。
バーチャルYouTuberランキングサイトの”UserLocal”に登録されたVTuberチャンネル(登録者数)上位10位のうち、
9チャンネルが動画勢であり、生放送勢は1チャンネルしかいない。9位の月ノ美兎さんだ。(2019/11/8現在)

長らく動画勢がランキングを独占していたが、生放送勢の月ノ美兎さんに続き、
最近になって急上昇中の生放送勢が出現している。現在13位の「本間ひまわり」チャンネルだ。
チャンネル登録者数は31万人を越え、今もなお勢いを伸ばしている。(2019/11/8現在)
動画勢が優勢のなか、生放送勢が今後どこまで登録者数を伸ばすのか注目のVTuberだ。

本間ひまわりさんの特徴はとにかく明るく元気。
ポジティブ思考でかつ素直で優しい性格だが、ポンコツ(おっちょこちょい)な一面もあり、
極めてインドア派でゲーム好きなゲーマー体質だ。
文字で説明するよりもアーカイブ動画(生放送の録画)を見た方が分かりやすいだろう。

好きなバーチャルユーチューバーの私的分類(2019/10/17)

カテゴリ : VTuber
●好きなバーチャルユーチューバーの私的分類

▼元気ハツラツ系
 本間ひまわり、日ノ隈らん、銀河アリス、舞鶴よかと、七色やば美
▼ものすごいしゃべる・雑談系
 ニュイ・ソシエール、ごんごん(金剛いろは)、アンジュ・カトリーナ
▼[真]清楚系[本物]
 シスター・クレア、クックパッドたん、エリー・コニファー
▼わはー!系
 夢月ロア、葉山舞鈴
▼歌系
 童田明治、白音こゆき
▼自分大好き系
 キズナアイ、鷹宮リオン、赤井はあと
▼おちゃめ・お姉さん系
 暁ちあき、六道冥、ユキミお姉ちゃん、西園寺メアリ
▼フェチニズム系
 鈴鹿詩子、癒月ちょこ
▼ゲームプレイ系
 鈴原るる、戌神ころね、天宮こころ
▼クリエイター系
 雪汝、周防パトラ、鴨見カモミ
▼声がクセになる
 潤羽るしあ、おうまゆう
▼物知り(分野)
 カルロ・ピノ(昆虫)、黒井しば(動物)、電脳少女シロ(ためになる)
▼企画・お姉さん系
 もこ田めめめ、出雲霞、雪城眞尋
▼企画・おもしろ系
 おめがシスターズ、甲賀流忍者ぽんぽこ、オシャレになりたいピーナッツくん
▼その他・総合系
 加賀美ハヤト(歌・ロボット・玩具レビュー)
▼なにかとおもしれー奴
 エクス・アルビオ、一ノ瀬うるは

ホラーゲームとバーチャルユーチューバーVTuber

カテゴリ : VTuber
・ホラーゲームについてのバーチャルユーチューバー分類
1)怖い・好き・悲鳴上げる  →夢月ロア、おうまゆう
2)怖い・好き・悲鳴上げない
3)怖い・嫌い・悲鳴上げる  →電脳少女シロ、ミライアカリ、アズマリム
4)怖い・嫌い・悲鳴上げない(怖すぎて無言)  →ソフィア・コード
5)怖くない・好き・悲鳴上げる(怖いけど恥ずかしくて見栄を張っている?)
6)怖くない・好き・悲鳴上げない  →ときのそら、すーぱーそに子
7)怖くない・嫌い・悲鳴上げる(怖いけど強がっている?)
8)怖くない・嫌い・悲鳴上げない  →鈴鹿詩子

▼悲鳴需要なら1、3、5、7
1)怖い・好き・悲鳴上げる →夢月ロア、おうまゆう
3)怖い・嫌い・悲鳴上げる →電脳少女シロ、ミライアカリ、アズマリム

▼ゲームプレイ需要なら1、2、5、6
1)怖い・好き・悲鳴上げる →夢月ロア、おうまゆう
6)怖くない・好き・悲鳴上げない →ときのそら、すーぱーそに子

▼観察対象需要なら6、8
6)怖くない・好き・悲鳴上げない →ときのそら、すーぱーそに子
8)怖くない・嫌い・悲鳴上げない →鈴鹿詩子

▼罰ゲーム需要なら3、4、7
3)怖い・嫌い・悲鳴上げる →電脳少女シロ、ミライアカリ、アズマリム
4)怖い・嫌い・悲鳴上げない(怖すぎて無言) →ソフィア・コード
7)怖くない・嫌い・悲鳴上げる(怖いけど強がっている?)
*罰ゲームはほどほどにしましょう。

Vtuberの明と暗

カテゴリ : VTuber
●Vtuberの明と暗

私はVtuberの明と暗を観測できている。一部ではあるが。
生命誕生、生命爆発、自然淘汰(自然選択)←いまここ

危ないなあと思っていた所が案の定引退している。
続けていきたいけど無理なものはムリ、というのが実際だろう。

・最近の動向(2019/8/31時点)
綾瀬マリー引退
久遠千歳引退
コロン:終了
ソフィアコード引退
丑牡てぃあ続投するも低飛行

今、気になってるのは白音こゆ〇さんと、勇者ズ〇さん、ライ〇ムさん。
もっと伸びていいはずなのにあまり数字が増えないの。
私は心配性だから、考えすぎかな。

それにしても、にじさんじはつよつよだな、常に数字を上げ続けている。

22:29 2019/08/31

最近頻繁に見ているバーチャルユーチューバーを列挙(2019/8/31版)

カテゴリ : VTuber
●最近頻繁に見ているバーチャルユーチューバーを列挙(2019/8/31版)

・閲覧頻度急上昇中
鈴原るる、戌神ころね、日ノ隈らん、天宮こころ、赤井はあと、もこ田めめめ、潤羽るしあ、おうまゆう

・必ず見る定番
西園寺メアリ、本間ひまわり、周防パトラ、鈴鹿詩子、ニュイ・ソシエール、出雲霞、おめがシスターズ

・そのうち一人を褒めちぎる
「鈴原るる」さんは、声がとてもかわいくて、難しいゲームに何度も挑戦する姿勢と楽しくプレイする様子が最高!

Appendix

プロフィール

firstblue

Author:firstblue
上のイラストは当サイトのマスコットキャラクター”シィたん”です。水のような体を持つ未知なる存在。

最近の記事

全記事(数)表示

全タイトルを表示

ブログランキング

にほんブログ村バナー

このブログが気に入った方は「にほんブログ村」のバナーをクリックして投票をお願いします。ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Appendix

FC2カウンター

カレンダー

11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

Twitter

Twitter

ブログ内検索

モブログ(携帯用ブログサイト)

このサイトの携帯版ページへ

管理者ページ 携帯版

Powered by FC2ブログ.